BLOG

【求人】仕事に役立つ「車止め施工」の流れをご紹介!

弊社は、防護柵・防止柵の設置、車止め施工、区画線工事などの交通安全施設工事を請け負っている会社です。
今回は、求職者向けに、交通安全施設工事の一つ「車止め施工」の流れについてお伝えします。

車止め施工の流れ

その他安全施設

①施工に必要な備品の確認

パーキングブロック・アンカーピン・反射機能付きホールキャップなどの備品を準備します。

②専用ボンドの塗布

備品が準備できたら、アスファルトの種類を確認して、専用のボンドを塗布します。

③車止め設置

いよいよ車止めの設置です。
チョークのラインに沿ってパーキングブロックを設置します。

④アンカーピンの打ち込み

電動ハンマーを用いて、アスファルトにアンカーピンを打ち込みます。

⑤ホールキャップの取り付け

ホールキャップを取り付けて施工完了です。

求人募集

ただいま弊社では、交通安全施設工事および付随する土木工事に携わってくださる現場作業員を募集しています。
ご興味がある方は、福岡県北九州市の有限会社立栄興業の求人にご応募ください。

筑豊地区での土木工事は福岡県北九州市の有限会社立栄興業|求人
有限会社立栄興業
〒807-1144
福岡県北九州市八幡西区真名子二丁目2-26
TEL:093-618-0669 FAX:093-618-5257

関連記事一覧