コラム

column

区画線工事の仕事って大変?本当のところを教えて

こんにちは!福岡県北九州市で、区画線工事をはじめとする安全施設工事・土木工事を行っている有限会社立栄興業です。
今回は「区画線工事の仕事って大変?本当のところを教えて」をテーマに紹介します。
区画線工事の仕事について、詳しく知っていきましょう。

体力が求められる仕事

ヘルメットを持つ作業服の男性
区画線工事の仕事は中腰の姿勢をとる機会が多いため、慣れていない人にとっては大変な仕事です。
実際に道路に白線を引く作業だけではなく、準備段階の作業でも体力と力が求められます。
道路に白線を引くための道具も重く、慣れないうちは操作しながら歩くだけでも一苦労です。
人によっては、塗料のニオイが気になることがあるかもしれません。

基本的にルーティンワーク

体力や力が求められるハードな仕事ではありますが、基本的にルーティンワークのため、仕事内容が大きく変わることはありません。
1度仕事を覚えてしまえば、どのような現場でも問題なく仕事をこなせるようになります。
チームで作業を分担することで、1人に対する負担が軽減されている点もメリットです。
仕事に慣れるまでは大変ですが、スタッフが全力でサポートしますのでご安心ください。

さまざまな仕事がある

一口に区画線工事といっても、さまざまな仕事が存在します。
最初は簡単な仕事からお任せしますので「自分には難しい」と決めつけてしまわず、まずはご相談ください。
先輩スタッフに習いながら多彩な現場を経験していけば、スムーズに仕事を覚えられるはずです。
徐々にステップアップし、専門の技術を身につけていきましょう。

有限会社立栄興業で働きませんか

RECRUIT
有限会社立栄興業では、一緒に働くスタッフを求人募集しています。
未経験から専門性の高い技術を習得したいと感じるなら、働きやすい環境が充実した会社を選ぶようにしましょう。
弊社は、福利厚生・各手当・休日・休暇などが充実している会社です。
スタッフの能力を正当に評価し、昇給や賞与につなげています。
コツコツ技術を磨いていけば、高収入を得られる日も遠くはありません。
ぜひ採用情報ページをご確認の上、奮ってご応募ください。

施工のご依頼は有限会社立栄興業まで!

「長期的に付き合える会社を探している」「多彩な施工を任せたい」そのようなときは、有限会社立栄興業にお任せください。
弊社では、お客様のご要望に沿った柔軟な対応を行っています。
道路標識・ガードパイプの設置など、多彩な施工を行っていますのでぜひご相談ください。
弊社の強みは、日々の積み重ねによって磨かれた技術と、バツグンのチームワークです。
交通安全施設工事をご検討の際は、ぜひ弊社にお任せください。
最後までご覧いただきありがとうございました。