BLOG

  • HOME
  • BLOG
  • お知らせ
  • 交通安全施設工事に関わりたい方必見!ガードレール設置の必要性とは

交通安全施設工事に関わりたい方必見!ガードレール設置の必要性とは

今回は求職者の方向けに、交通安全施設工事の一つ、ガードレール設置の必要性についてご紹介します。
ぜひご覧ください。

ガードレール設置はなぜ必要?

交通安全施設工事とは

ガードレールには、「車両が対向車線や道路の外に飛び出してしまうことを防ぐ」「ドライバーを進行方向へ誘導する」「歩行者の安全を守る」この三つの役割があります。
具体的には、玉突き事故が起こりにくくなる、歩行者への追突を防ぐなどの効果が見込めます。
ガードレール設置などの交通安全のために必要な工事を交通安全施設工事といいます。
交通安全施設工事には、ガードレールのほか、フェンス・道路標識・ガードパイプ・道路反射鏡の設置などがあります。
交通安全施設工事が重要な工事であることがわかります。

求人募集

ただいま弊社では、交通安全施設工事や区画線工事、土木工事の作業員を募集しています。
ご興味がある方は、福岡県北九州市の有限会社立栄興業の求人にご応募ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

筑豊地区での土木工事は福岡県北九州市の有限会社立栄興業|求人
有限会社立栄興業
〒807-1144
福岡県北九州市八幡西区真名子二丁目2-26
TEL:093-618-0669 FAX:093-618-5257

関連記事一覧